弁護士 豊崎寿昌

2254495

2003年02月

2003年02月27日

模擬裁判の証人役

毎日夜まで用事が入ってなかなか日誌の更新ができません………

てなわけで、昨日の話ですが、修習委員会恒例の(?)修習生の民事模擬裁判がありました。

私はもう司法修習委員になって4年目で、いままでの3年間はいずれも代理人顧問役として、代理人役を務める修習生の指導をしていましたが、さすがに飽きてきたため今回は新鮮味を求めて証人役を引き受けました。

証人役の方が楽かな?と思っていたのですが、大間違いであることが判明。シナリオにないことまで聞かれるし、そもそも役どころの生年月日や職歴を覚えるだけで大変です。シナリオ上、私は保証意思確認をさぼるずさんな信用金庫の担当者という設定なのですが、お間抜けな役どころでありながら、いかに信金側を負けさせないように、自己矛盾を起こさないように、考えながら証言をしなければならないというのはヒステリーを起こしそうです。

結果としては、私の証言は「破綻がなく、なかなか健闘した」と裁判官役の修習委員からお褒めの言葉(?)をいただき、また信金側の修習生が勝訴したので、めでたしめでたしでした。

しかし、模擬裁判とわかっていても、証言台に座って裁判官に見下ろされただけで、予想外にも緊張し、初めの3分はガチガチでした。普段、証人が緊張するのは単に裁判になれていないからだと思っていましたが、この法廷のど真ん中にあって、誰からも助けを得られない孤独な証言台という場所自体に、相当なプレッシャーがあるのだなあと改めて実感しました。

2003年02月25日

達成会スキー&宴の後

rusutsu2003.jpg頭書にも告知しましたが、22日から2泊3日で、法友会の11部である達成会のスキーツアーに妻ともども参加してきました。

まあ、私は本来法友8部の春秋会の会員ですので、達成会にとっては部外者なのですが、いつからかスキーツアーのみ常連会員になって偉そうな顔をして参加しております(昨年は易水会スキーと日程が重なり行けませんでした)。

今回は、3年ぶりに北海道のルスツに行きました。ルスツは私のホームグラウンドの安比のスケールを2倍にしたようなスキー場で、リフトの接続もよく、ゲレンデも空いていて非常に爽快なところであるのですが、今回は特に天候にも恵まれ、羊蹄山と洞爺湖が一望できるすばらしい景色を堪能できました。それでもって、空いたゲレンデを自分の限界スピードで疾走できるというのは本当に楽しかったです。

………というわけで、忙しいのに仕事を放り出してスキーに言ってきた罰が当たったのかどうか知りませんが。

昨日千歳空港で事務所に電話をかけ「何か緊急の連絡はある?」と聞いたところ、事務局が一言「パソコンが壊れましたぁ」。

母艦にしていた事務局のパソコンのネットワーク設定か無線LANカードのドライバが壊れてしまったようです。

そんなわけで、本日は事務所に着くなりまたまたパソコン保守要員と化し、仕事が全然手に付かず。悪戦苦闘するも、今回は壊れたドライバを削除しようとするとパソコンが固まってしまうという最悪の状態で、どうやら全面再インストールしかなさそうです。とほほ。

HDDがいかれている可能性も考えられるので、とりあえず通販でHDDを注文することを指示して本日は終わってしまいました。

2003年02月08日

全期法律相談会

ここ数日、またも日誌の更新が遅れてしまい、もはや3日前の話ですが。

2月5日、私の所属する東京弁護士会の若手派閥、法友全期会の巡回法律相談会が錦糸町で行われました。

何で一派閥がこんな事を始めたかというと、東京は、日本一弁護士過密地帯であるはずなのに、実は弁護士へのアクセスが不便という事情があるからです。

自治体の無料法律相談というものがありますが、ほかの地域は通常、地元弁護士会との連携の上で行われています。ところが東京都区部では、古くからのしがらみで、今でも「地区法曹会」という地域のベテラン弁護士が牛耳る組織が自治体の相談を取り仕切っていることが多く、弁護士会は口が出せません。

それでも、この地区法曹会による自治体相談が功を奏していればいいのですが、けっこういい加減な対応をしている例がしばしば耳に入ります。何より自治体相談は、相談のみで、その弁護士が受任できないという限界があり、一般市民の方が相談に行ってもそこで終わってしまいます。これでは病気になって診療所に行ったのに、診察はしたが処置も投薬もしてくれずに追い返されるようなものです。

そこで、行動だけは早い若手集団が、東京の各所に法律相談所を作ろうというアイデアが出てきました。

しかし、いきなり常設の相談所を作ることにはいろいろハードルも多く、とりあえずは巡回の相談会を開こうという運びになったものです。

第1回は1月26日、荻窪で開かれました。このときは、直前に読売新聞に取り上げてもらったこともあり、相談者も多数訪れ、盛況でした。

そして、第2回が錦糸町。一応、私も会場係としてスタッフの一員として、準備に携わりました。読売新聞掲載から日が経っていたこともあり、荻窪より予約が少なくて心配されましたが、前の週末に我々で錦糸町でチラシをまいた効果もあったようで、何とか盛況のうちに相談会が開けました。やはり、身近に相談場所があるとわかっていれば、それなりの需要は確実にあるものです。

全期法律相談会は、今後、
3月1日(土)  午前11時から午後2時   八丈島(八丈商工会)
3月12日(水) 午後6時30分から午後9時 王子(北とぴあ)
3月30日(日) 午後1時から午後4時    自由が丘(チェスナットホール)
で行われます。予約先は03-5624-1277です。

弁護士 豊崎 寿昌

(とよさき としあき)

弁護士 豊崎寿昌

  • 東京弁護士会所属
  • 由岐・豊崎・榎本法律事務所(東京・八丁堀1丁目)パートナー

Copyright © 2001-2005 由岐・豊崎・榎本法律事務所 弁護士 豊崎寿昌 All Rights Reserved. Powered by Movable Type