弁護士 豊崎寿昌

2110006

失敗しない弁護士の選び方

祇園の御茶屋さんじゃないですが、弁護士は永らく「一見さんお断り」の世界に生きてきました。ですから、紹介者もなしに突然法律事務所の門を叩こうという人に対しては、非常に敷居が高い存在だったことは否めません。

2000年10月に弁護士の広告が解禁され、徐々に弁護士の広告も増えては来ていますが、弁護士に相談しようという側の市民の方々にとっても、まだどのような基準で弁護士を選んだらいいのかの評価基準はあまり確立していないと思われます。

このページはそのような方のために、弁護士に依頼する際の何がしかの基準としていただこうと思っています。

INDEX

Q01.どのようなときに弁護士に相談すべきか?

回答を表示

Q02.知り合いに紹介された弁護士は信用できるか?

回答を表示

Q03.ツテがないときに最も安全な弁護士の選択方法は?

回答を表示

Q04.広告から弁護士を捜すときに注意すべき点は?

回答を表示

Q05.「提携弁護士」って何?

回答を表示

Q06.「提携弁護士」を見分けるポイントは?

回答を表示

Q07.メールでの法律相談は有効か?

回答を表示

Q08.弁護士に専門分野はあるのか?

回答を表示

Q09.その分野の専門の弁護士に相談しないと心配か?

回答を表示

Q10.大事務所の弁護士と小規模事務所の弁護士、違いは?

回答を表示

Q11.若手弁護士とベテラン弁護士、どちらがおすすめか?

回答を表示

Q12.相談をするのに予約が必要か?

回答を表示

Q13.相談する際に注意すべきことは何か?

回答を表示

Q14.法律相談料はいくらか?

回答を表示

Q15.あなたが相談した弁護士は信頼できるか?

回答を表示

Q16.通常の事件で、弁護士に依頼するとどんな費用がかかるか?

回答を表示

Q17.着手金・報酬とは何か?

回答を表示

Q18.着手金の額はどうやって決まるのか?

回答を表示

Q19.報酬の額はどうやって決まるのか?

回答を表示

Q20.債務整理の場合、着手金・報酬はどうなるのか

回答を表示

弁護士 豊崎 寿昌

(とよさき としあき)

弁護士 豊崎寿昌

  • 東京弁護士会所属
  • 由岐・豊崎・榎本法律事務所(東京・八丁堀1丁目)パートナー

Copyright © 2001-2005 由岐・豊崎・榎本法律事務所 弁護士 豊崎寿昌 All Rights Reserved. Powered by Movable Type