弁護士 豊崎寿昌

2110006

al-mail→Becky!の罠

2008年05月26日

al-mail→Becky!の罠

週末はハマりました。
昨年末に買ったThinkPad T61pに、自宅用パソコンの設定をT42から移行する作業をしていましたが、最も困ったのはメールソフトの移行。

事務所で使用しているX60sについては、PDAとの同期上、必然的に使用するメールソフトはOutlookということになるのですが、自宅用パソコンでは長らくal-mailを使用してきました。ところが、このソフトはWindows VISTAには対応していないため(裏技でインストールすることは可能なようですが、どうも機能に一部制限が出るようです)、メールソフトの乗り換えが必要になりました。検討した結果、Becky!であればデータの移行も可能なようですので、これを適用してみました。

まず、T42にBecky!をインストールするとともに、データ移行ソフトをインストール。データを移行すると、確かにBecky!にデータが移行されました。

ところが、ここで大きな落とし穴が。al-mailでは、「送信済メール」のフォルダというものがなく、「送信メール」フォルダ内で送信済メールにはチェックが入っているという区別がされているのですが、このデータがBecky!に移行すると、全てそのまま送信メールフォルダに入れられてしまい、しかも送信済であるという区別はされない(Becky!では送信済メールは独立フォルダに写される仕組みになっている)状態になっていたのです。それを知らないまま、Becky!の試運転のつもりで送受信ボタンをクリックしたから大変。どうも挙動がおかしいなあ…と思っている間に、遙か昔に送信済のメールが再度大量に発信されてしまいました。おかげでいろんな方から「なんじゃこりゃ」という問い合わせが帰ってきて恥じ入ることしきりです。

日時 :
2008年05月26日 23:12
コメント :
[ 1 ]
トラックバック :
[ 1 ]
メニュー :
業務日誌 > パソコン関係

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/blog/mt-tb.cgi/177

このリストは、次のエントリーを参照しています: al-mail→Becky!の罠:

» Becky!で落とし穴 from あじさい写真ぶろぐ
昨日からメールソフトの移行をやっておりました。 Windows95あたりから長い間「AL-Mail32」というテキスト専用メールソフトを使っていたんです。こ.... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月08日 09:38

コメント

 なるほど、そういうことでしたかっ。
 私が、最近OutlookExpressからOutlookに乗り換えたせいでエラーが生じたのかと思いましたよ。

投稿者 井上裕明 : 2008年06月01日 16:05

コメントしてください

コメント入力情報を保存しますか?

弁護士 豊崎 寿昌

(とよさき としあき)

弁護士 豊崎寿昌

  • 東京弁護士会所属
  • 由岐・豊崎・榎本法律事務所(東京・八丁堀1丁目)パートナー

Copyright © 2001-2005 由岐・豊崎・榎本法律事務所 弁護士 豊崎寿昌 All Rights Reserved. Powered by Movable Type