弁護士 豊崎寿昌

2214892

我が事務所のIT化への道(2)

2001年08月16日

我が事務所のIT化への道(2)

昨日の続きです。

長らくパソコンからは逃げ回っていた由岐ですが、99年の秋ころになると、他の弁護士からいろいろ聞きつけてくるのか「モバイルってかっこいいらしいな」とか「e-mailって便利なのか?」とか言いだし、サブノートを欲しがったので、これ幸いとばかり、私の趣味でThinkPad240を買わせてしまいました。使いの荒い(というかすぐ壊す)由岐のこと、と思って事務局に指示をして買ったその日にEMS(拡張保守サービス、保険のようなものです)に加入しておいたのですが、案の定というか、買ってわずか3日目に「電車の中で落とした」ということで、本体の側面にひびが入ってしまい、すぐさま入院ということに。事務局が私の予言能力に刮目したのは言うまでもありません。

そうこうするうち、私も徐々にスキルを高め、ノートパソコンのHDDの換装くらいなら簡単にできるようになりました。事務所のデスクトップも当初の3GBという容量が苦しくなりつつあったので、換装を試みようと思い立ちました。

しかし、前述のように事務所のデスクトップは今は亡きNECの98シリーズ。。。もはやサポートも打ち切り同然で、4GB以上のHDDにもUltraDMAにも未対応。そこで「98シリーズでもUltraDMAに対応!大容量HDDも使える!」サードパーティのPCIスロットに挿すHDDアダプタを買ってきて13GBのHDDへの換装を試みました。

2000年のGW中に休日出勤して換装を試みたのですが、HDDの認識とデータのコピーまでは成功したものの、なぜかアダプタ経由では正常に起動せず、アダプタ抜きでいきなりIDEケーブルに挿すと起動したので、UltraDMAではないが、まあこれでいいやと思い使っていました。

ところが、同年11月ころ、私が米沢に出張中に事務局から悲痛な電話が………「壊れちゃったみたいで起動しないんです!」

(お盆明けで仕事も忙しいのですが、間近に迫った日本泳法大会のため、4日連続泳いでいて疲労の限界です。なので、続きはまた次回に)

日時 :
2001年08月16日 01:02
メニュー :
業務日誌 > パソコン関係

弁護士 豊崎 寿昌

(とよさき としあき)

弁護士 豊崎寿昌

  • 東京弁護士会所属
  • 由岐・豊崎・榎本法律事務所(東京・八丁堀1丁目)パートナー

Copyright © 2001-2005 由岐・豊崎・榎本法律事務所 弁護士 豊崎寿昌 All Rights Reserved. Powered by Movable Type