弁護士 豊崎寿昌

2298892

内ゲバ選挙

2005年02月08日

内ゲバ選挙

もう結果が出ちゃった話ですが。実は今年の弁護士会の選挙は、我が属する東京弁護士会(東弁)ではなく、同じ東京でも第二東京弁護士会(二弁)ですごいことが起こってました。

何と、日本を代表する大事務所から、二人の会長候補が立候補して選挙戦を行ってしまったのです。わたしはこれまで弁護士会の選挙をよく「ムラの選挙」に例えてきましたが、二弁の会員は約2,500人くらいかな。有権者2,500人の村で、村一番の庄屋さんの家で、当家の長男と娘婿が同時に立候補しちゃったようなもんです。

さすがの弁護士からみてもけっこう呆れてる人が多かったこの選挙戦、戦い方もえげつなくて、主流派と目されていた候補者の方は選挙のためのHPまで作っちゃってました(注:もう閉鎖されて存在しません。どういうテクを使ったか知りませんがgoogleのキャッシュからも速攻削除されてました)。そして、そのページの中ではその候補者の推薦人が、約500名も!有権者が2,500人の村でですよ!!

ところが選挙とはわからないもので、そこまで人海戦術を繰り広げた候補者が僅差で負けてしまったそうです。事務所内で内ゲバしちゃった選挙戦、これから事務所内でどう人間関係を修復していくんでしょうか。人ごとなので私はどーでもいいですが。

日時 :
2005年02月08日 18:12
メニュー :
業務日誌 > 弁護士会・会派活動

弁護士 豊崎 寿昌

(とよさき としあき)

弁護士 豊崎寿昌

  • 東京弁護士会所属
  • 由岐・豊崎・榎本法律事務所(東京・八丁堀1丁目)パートナー

Copyright © 2001-2005 由岐・豊崎・榎本法律事務所 弁護士 豊崎寿昌 All Rights Reserved. Powered by Movable Type