弁護士 豊崎寿昌

2256540

ライブドア仮処分決定

2005年03月11日

ライブドア仮処分決定

もう1億総評論家状態ですから、今更私ごときが論評しても、………という感もありますが、法律家の端くれですので一言。

まあ法律的に冷静に考えると、ニッポン放送のフジ側への新株予約権発行が不公正な発行でないとするには相当なレトリックを必要とするわけで、差し止め仮処分が認められたのは至極まっとうな結論ではないかと思います。ライブドアが時間外取引で不意打ち的に株式を取得した手法の不当性を考慮に入れても、証券取引法上の問題点が直ちに商法上の他の論点に影響を及ぼすとは言えないでしょう。

とりあえず全文が日経に掲載されました。

ライブドアの行動は、確かに異端児的ですが、最近の商法改正が、どんどんこうしたゲーム的資本主義に適った方向に向かって行われていたわけですから、今更あわてて感情的になるのもいかがなものかなあ、という感じがします(私自身は最近の商法改正の方向自体がやや行き過ぎで日本的経営から乖離しすぎるのではないかと感じていますが)。

日時 :
2005年03月11日 01:18
メニュー :
業務日誌 > 報道された事件に対する意見

弁護士 豊崎 寿昌

(とよさき としあき)

弁護士 豊崎寿昌

  • 東京弁護士会所属
  • 由岐・豊崎・榎本法律事務所(東京・八丁堀1丁目)パートナー

Copyright © 2001-2005 由岐・豊崎・榎本法律事務所 弁護士 豊崎寿昌 All Rights Reserved. Powered by Movable Type