弁護士 豊崎寿昌

2253334

cyber-shot T7

2005年07月11日

cyber-shot T7

cyber-shot t7.jpg2001年以来、長らくデジカメはcyber-shot P5を使用してきましたが、さすがに最近の製品と比べると、起動やフラッシュの充電時間の遅さが目立つようになってきましたし、また子供の写真用に一つは家に置いておかないといけませんので、新たに買うことにしました。

散々悩みましたが、結局同じSONYのcyber-shot T7に落ち着きました。

最初から候補としては、持ち運びが容易な薄型系に絞っていましたが、同時に水泳部の合宿等でも使える防水機能も欲しいところでした。

ところが、最近の薄型機種のほとんどは、防水パックのオプションがないんですよね。たぶん、薄型化の過程で極限までスイッチ類を小さくしてしまっているため、防水パックの設計が困難なのではないかと思われます。

このT7も、T1、T3まではあったマリンパック(水深40メートル対応)がなくなってしまい、ダイビングには使えなくなってしまいましたが、スポーツパックという、より手軽な3メートル防水機材がオプションで出たため、決め手となりました。

まあ、子供が生まれたためにしばらく本格的なダイビングも無理でしょうし、ダイビングにはもう少し本格的なカメラが欲しいところでもありますので、また別に考えるとしましょうか。

日時 :
2005年07月11日 23:34
コメント :
[ 0 ]
メニュー :
業務日誌 > パソコン関係

コメントしてください

コメント入力情報を保存しますか?

弁護士 豊崎 寿昌

(とよさき としあき)

弁護士 豊崎寿昌

  • 東京弁護士会所属
  • 由岐・豊崎・榎本法律事務所(東京・八丁堀1丁目)パートナー

Copyright © 2001-2005 由岐・豊崎・榎本法律事務所 弁護士 豊崎寿昌 All Rights Reserved. Powered by Movable Type