弁護士 豊崎寿昌

2253331

ActiveSyncの罠

2006年09月25日

ActiveSyncの罠

やっちまいました。裁判所で入れてきた二日間の尋問期日が、二日とも他の予定とバッティングしてました。。。

どうしてこんなことが起きたかというと、PALM OSのスケジューラとパソコン上のOutlookを同期させるIntelliSyncの癖と、WindowsMobileのスケジューラとOutlookを同期させるActiveSyncの穴が見事に嵌ってしまったからです。

まず、PALM OS上のスケジューラでは、Outlookにおける連続した「終日の予定」(例えば宿泊する出張など)というものが入力できません。そこで、一日の「終日の予定」を入力し、連続している日にちまで、「定期的な予定」「毎日」を選択しておくことにしていました。

私はこれまでCLIEを使い回してきましたので、このような入力を何年も繰り返して、パソコンと同期させていたわけです。そして、先週、PDAをWindowsMobileのW-ZERO3に切り替え、スケジューラには、パソコンのOutlook上のデータを、ActiveSyncを使ってW-ZERO3にコピーし、同期させたのです。

ところが、なぜか、このActiveSyncでは、「定期的な予定」だけがコピーされないようです。原因は不明です。おかげで、よりにもよって、泊まりがけの出張が入っている日に、その予定が表示されず、裁判所でW-ZERO3を見ながら次回期日を決めたのにもかかわらず、このような事態を招いてしまったわけですね。。。とりあえず、裁判所と相手方代理人にお詫びと変更上申のファクスを出しておきましたが、当分立ち直れませんorz

日時 :
2006年09月25日 23:01
コメント :
[ 0 ]
トラックバック :
[ 0 ]
メニュー :
業務日誌 > パソコン関係

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/blog/mt-tb.cgi/93

コメントしてください

コメント入力情報を保存しますか?

弁護士 豊崎 寿昌

(とよさき としあき)

弁護士 豊崎寿昌

  • 東京弁護士会所属
  • 由岐・豊崎・榎本法律事務所(東京・八丁堀1丁目)パートナー

Copyright © 2001-2005 由岐・豊崎・榎本法律事務所 弁護士 豊崎寿昌 All Rights Reserved. Powered by Movable Type