弁護士 豊崎寿昌

2213687

弁護士の頼み方(番外編)

2001年09月02日

弁護士の頼み方(番外編)

本日、ようやく実質的なコンテンツである「弁護士の頼み方」のアップを開始しましたので、連動企画です。

 弁護士の頼み方、というか相談の仕方で、弁護士の側から見て一番困るのは、「弁護士の威を借りたいだけのために相談に来る人」です。

 何か相手とトラブっていて、自分の見解を「正しい」と弁護士に言ってもらいたいだけのために
相談に来る方がいらっしゃいます。これは困る。

 そういう方に限って、自分に不利な事情はいっさい言わないくせに、自分の主張だけをまくし立てて、弁護士に「それで正しい」と言わせたがるのです。

 多分、次回相手方にあったときに「弁護士も私が正しいと言っていた!」と主張するための材料にしようとしているのでしょう。事情も分かっていないのに、そんな風に使われても責任が持てません。

 正しいアドバイスを得るためには自分に不利な事情も含めて包み隠さず話し、その上で弁護士の話に耳を傾けて欲しいのです。なんか、説教臭くなってしまいましたが。

日時 :
2001年09月02日 13:11
メニュー :
業務日誌 > その他の業務

弁護士 豊崎 寿昌

(とよさき としあき)

弁護士 豊崎寿昌

  • 東京弁護士会所属
  • 由岐・豊崎・榎本法律事務所(東京・八丁堀1丁目)パートナー

Copyright © 2001-2005 由岐・豊崎・榎本法律事務所 弁護士 豊崎寿昌 All Rights Reserved. Powered by Movable Type