弁護士 豊崎寿昌

2256551

裁判官入院

2006年07月05日

裁判官入院

7月13日の判決を待つばかりになっていた簡裁の事件で、裁判官が入院したという知らせが………

裁判官が交代する場合、弁論の更新が必要になるため、弁論期日を改めて開く必要があることまではわかりますが、期日候補が8月17日以降だそうで。判決を書くのに時間がかかるならまだしも、ただ弁論を開くためにいきなり1か月以上かかるのは何とかなりませんかねえ。

日時 :
2006年07月05日 23:26
コメント :
[ 0 ]
トラックバック :
[ 0 ]
メニュー :
業務日誌 > 司法制度・運用に関する意見

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/blog/mt-tb.cgi/78

コメントしてください

コメント入力情報を保存しますか?

弁護士 豊崎 寿昌

(とよさき としあき)

弁護士 豊崎寿昌

  • 東京弁護士会所属
  • 由岐・豊崎・榎本法律事務所(東京・八丁堀1丁目)パートナー

Copyright © 2001-2005 由岐・豊崎・榎本法律事務所 弁護士 豊崎寿昌 All Rights Reserved. Powered by Movable Type